So-net無料ブログ作成
検索選択
■PS4プレイ動画、公開中♪
YouTube
■Twitter
geyogeyo

※トロフィーカードは海外の外部サイトです。ご利用は自己責任で。

伊藤園、動物実験廃止…微妙な問題 [*ニュース&読み物]


「お~い、お茶」などで知られる大手飲料メーカーの伊藤園が、動物実験を廃止した。
私は割りと動物は好きな方ですが、このニュースは正直微妙。
おそらく動物愛護団体のみならずペットを飼ってるような"一般的な動物好き"な人なら、このニュースはとても好意的に見えるし宣伝材料になるだろう。

しかし、ちょっとよく考えると…逆に怖い気がしてくる。

動物実験をしないということは、もし未知の薬品(食品)を使った製品を作るとして、その安全実験はどうなるのだろうか?

道は2つ。生物でテストせず流通するか、人間でテストするか…だ。


もし生物でテストしない場合、誰も安全性を確かめたモノがいないものを食せというのだろうか?
直接毒になるものは元々入れるわけがないにしても、過剰摂取の危険性だとかはちょっと試しに飲んだり食べたりしただけではわからない。

また、効果が確かめられないため科学的根拠を失う。
○○に効く…など効果的なものを謳う製品は作れないか、根拠のないものに高付加価値を求めて対価を払うことができるのだろうか?
これは結構、そう謳われてるものが後であまり効果がなかったとかは、すでによくある話だけどw


さて、一番怖いのは人体実験のみの場合。
動物愛護団体など動物溺愛者にありがちなのが、人間のために動物を犠牲にするな。
人間のことは人間でやればいいだろ、という人が多いです。
確かに生物として他の種に迷惑をかけないのは立派なことです。

…でもさ、よく考えてみてください。
逆に、人権を守る意味で動物実験が普及したんじゃないでしょうか?

しかも動物で安全性を試してもいないものを、人間で実験する。
そんなとても危険なことは、普通の人間にはできません。

ではその被験者はどこからやってくるのでしょうか?
それは…騙されてやってくるか、有無を言わさず連れてくるか。

現代の日本で大手だったらそんなことはできないかもしれませんが、もし動物実験が世界的に廃止されたらどうなるでしょう?
動物で安全性も試されていないものを人間で試すなんて、そんなことに同意できる人なんてごくわずかで被験者が足りない→動物実験済みとして募集あるいは新商品の試食・試飲と称して募集するなど、同意のない人体実験を行われる可能性があります。

さらに、動物愛護者が望むように世界的に廃止されたとしたら…絶対的に検体が足りなくなるでしょう。
ではどうなるか…奴隷や死刑囚、知的障害者、被差別民、貧困者など、有無を言わせない者を強制的に使用することが考えられます。

…というか、医療・軍事分野で言えばほんの5・60年前までやってたことです。
参考→http://ja.wikipedia.org/wiki/人体実験
ナチスとか海外だけでなく、日本だって色々やってきたんです。

また、ただでさえ当時は安全だと思われていたものが後にとんでもないものだとわかるケースも多いです。
食品ではないけど、例えば身近なのはアスベスト。
それから人体実験についてググって見つけたのですが、科学的根拠に乏しく重篤な副作用も多く報告されている脳の一部を切除する「ロボトミー手術」が、なんと日本では1975年まで行われていて、その被害者は3~12万人もいるらしいです。
兄(34歳)が生まれた年まで行われていたと考えると、身近で恐ろしいです。
参考→http://ja.wikipedia.org/wiki/ロボトミー
で、動物実験を廃止したことで過剰摂取や長期的なデータが取れないとしたら、こういったも類のものは増えるのではないでしょうか?


さて最後に何がいいたいかというと…個人的な意見として動物実験の廃止は「全廃」にはできないし、すべきではないと思う。
人間が生きていく上で、発展を望むなら必要不可欠。
というより発展することが前提の社会(新商品を開発していかないと売れない→経済が低迷→最悪世界恐慌)だから、必要。健康のために望む人もいるだろうし。
(※ニュースにあるような、一社限りの取り組みとかなら未知の素材を使わないなどとすれば問題はない。あくまで世界レベルで動物愛護団体の訴えが実現されたら…という仮定でのお話。)

ただし自重することも必要で、実験動物の苦痛軽減などの措置や無駄な実験はしないなどの「努力」で良いのではないかと思う。
人間だけがエゴで動物をないがしろにしてるわけじゃなくて、野生動物だって「捕食以外に無駄な殺生はゼロ」なんてことはないのだから。

人間の知恵・理性として、同じ種族の「人間」は平等に尊重し、別の生き物に当たっても配慮はする、それでいいではないか。
nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 16

???

>道は2つ。生物でテストせず流通するか、人間でテストするか…だ。

そういう無知が、企業から動物実験廃止を遠ざけているんです。
化学は進んでいるんですよ。いろんな代替実験があるんですよ。
また、動物で害が無かったからといって人間に無害であるとは限りません。その逆もしかり。
そもそも動物実験自体が検討違いのものが多いですからね!
by ??? (2010-03-25 15:07) 

???

訂正

×検討違い → ○見当違い
by ??? (2010-03-25 15:09) 

ゲよゲよ

>代替実験

培養細胞とかのことですよね?

化粧品や一部医療的なことでの安全面では
それで十分だと思いますけど、今回の件は「食品」です。

直接的な安全性の問題以外に、「食すること」による変化や
健康に与える影響などを調べるには生物でなければ
効果は確かめられないと思うのですが…。

例えば脂肪燃焼のための飲料を作ったとして、
それが"どれだけ有効か"というのは細胞を浸したって
わからないし、飲んでみないとわかりませんよ。
安全性だって培養細胞が下痢や嘔吐なんてしないんだし。


>また、動物で害が無かったからといって人間に無害であるとは限りません。その逆もしかり。

当たり前じゃないですが。
そうでなければ両方で実験する意味がありません。

かつてガス探知機がない時代にカナリヤがその役割を
担っていたように、人間がその身を危険にさらす前に
第一段階のテストを通す、というようなものですから。

私は人間で大丈夫か確かめる前に動物実験がある
というのは常識としてそれ前提で書いてたんだけど…
そこから説明しなきゃ通じなかったですか(;´∀`)?

もちろん動物では問題なくても人間で問題あるもの
なんていっぱいあると思うし。

それと、動物の体が小さいことによって、体への変化が
如実に表れて比較検証しやすいってのもありますよね。
過剰摂取の影響なんかを調べる場合にも、
人に過剰摂取の実験しろって方が人権問題になりそうです。


それからふと、時間を置いて考えると…
(一応私は大学で物理科学んでたので…)
そもそも科学的にデータとして何かを主張するならば
その実験材料は、「実験条件」以外は全て同じでなければ
実験データとして意味を成しません。

動物では同じ飼育下にあれば、エサの量などは
決まっているので、実験条件だけ変えればいいのですが
人間で被験者を集めたときに私生活に偏りがあれば
正当なデータとしては意味を成しません。
その偏りを統計的に押しなべて考えられるほど
効果があると主張するには、多くのデータを取る必要が。

そんな実験を繰り返していたら、経営はなりたたないのでは?
それが記事で言うところの、"動物を使わない実験に
切り替えるとコストが増えるかもしれないが、"…という
部分に当たるんでしょうけど。

そりゃあ余力のあるところはいいにしても、
全世界にはムリだろうってだけの話ですから。
それは本文でも後半で補足してます。


>そもそも動物実験自体が検討違いのものが多いですからね!
そもそも現代で安全性が確かめられているものも
ほとんどが動物実験による礎があってこそですけどね!
(口調マネしてみました。失礼でしたらごめんなさい。)

個人的な意見を記す個人ブログへやってきてまで
主張を通そうとなさる???さんには是非、
動物実験がされる前から使われている素材のみの
生活でも送っていただいたらいかがでしょうか。

他人の考えを「無知」と蔑むのなら、動物実験の礎によって
成立している製品はまさかお使いにならないですよね?

食品・化粧品・医薬品のみならず、着ている服も
現在では天然素材は高価ですし、それ以前に
食器もそうですし、家具やそもそも建材にも
使えれてるようですから、是非原始生活をどうぞ。
http://www.alive-net.net/animal-experiments/jikken2.html
…原始時代は原始時代で獣から毛皮とってたりしますが^^;


まぁ、それは言い過ぎとして…今回の件とか
どうせ選ぶならアニマルフリーなものを…って
気持ちはわかりますけどね。
新たな犠牲は少ない方がいいですから。
by ゲよゲよ (2010-03-25 18:09) 

ぱぴよろ

地球は人間中心ですものね。
人間
その次に動物ってところですかね。
でも人間の上は神ですよね。
神には人間も頭が上がらない。
by ぱぴよろ (2010-04-03 22:39) 

ゲよゲよ

>地球は人間中心
現在はそうかもしれませんね。
人間でなくとも、生き物として己の種が最優位で至極当然。
動物愛護だって、根本を紐解きゃ人間のエゴですから。
そして全ての頂点である(?)神もまた人間の創造(想像)物。
by ゲよゲよ (2010-04-04 10:17) 

三人の子供のパパ

動物実験の実態を知っていますか?

第三者機関がチェックしていない国は先進国では日本だけです。それぞれの企業が自分達の都合のいいように実験をしています。

食品は直接口に入るから怖い、だから実験が必要と思うのも安全のためにやっているという条件で成り立ちます。
でも、危険かどうかを判断するために実験しているとしたらどうか?

食品メーカーが行っている動物実験は、合成化学物質をどのくらい使用すると原価を下げられて急性の毒性が出ないかを調べています。
よく考えてみたらよくわかります。
自分でパンを焼いて食べてみて下さい。朝焼いたら夕方には硬くなっています。添加物無しだとそれが当たり前です。しかし、コンビニで売っているパンは何日柔らかいでしょう?

メーカーは人の身体より売上を上げることしか考えていません。食べてすぐお腹を壊さなければ食中毒として問題視されることはありません。
アスベストで人は懲りて下さい。
年月を積み重ねてガンになってもメーカーは知らぬ存ぜぬです。
たくさんの添加物で溢れかえっているこの時代に犯人を特定することはムリなのです。

病気になってから気付いても遅いのです。

化粧品や日用品にしてもそうです。

便利と安さとために悪魔との契約をしてしまったのかもしれません。

by 三人の子供のパパ (2010-04-08 18:07) 

ゲよゲよ

三人の子供のパパさんは私の意見に対する発言ですか?
その理論だと、動物実験が撤廃されたら逆にもっと
ものすごく危険じゃないんですか(;´∀`)…矛盾してますよ?

それに食品添加物が怖いなら食わなきゃいい。

誰も食品添加物が入ったものを"強制的に食え"って
言ってないんですから好きなだけ天然食にこだわってください。
それが「消費者の選択」です。

逆に天然由来で安全…と言っても、例えば"寄生虫"から作られた
着色料(コチニール色素)なんて嫌だーって人も居るんだし、
それぞれが成分表を見ればいいこと。

それに???さんとも共通しますが、思想を主張したいなら
こんな他人のブログでグチったって何の役にも立ちませんよ?
自分でブログを立ち上げるなり、サイトを作るなりして、
意見を理論立てて説明したほうが良いですよ。
???さんも三人の子供のパパさんも、相手を「無知」
としただけで、自分の主張の根拠を示すことは怠っていますし。
感情論振りかざしたって意味ないんですから、
そういう根拠固めを行ったうえで然るべき場へ
言えばいいと思いますよ。ここじゃ意味ないです。
その努力ができないなら、その程度の一時的な感情でしょう。


あと、主題とは直接関係ないですけど…
>コンビニで売っているパンは何日柔らかいでしょう
これって、包装でパンを密閉してて「湿度が一定に保たれてること」が大きいような気がします。。。

パン屋のパンだって保存に気をつければある程度日持ちしますし、大量生産品も開封して放置すればかなり乾燥しますよ。

それから何日も経ってもカビないのは食品添加物が入ってるから=添加物がそれだけ怖いものなんじゃないかと思いがちですが、パンとともに密閉されてる空気が、一般家庭や個人店より衛生面にとても気を配っている工場の"カビが少ない空気"が密閉されているからだと思います。
カビるには、"カビの付着"が必要なのですから。

それと「自分でパンを焼いて食べてみて」とおっしゃってますが、それこそ自分で水分蒸発させてるじゃないですか(;・∀・)
焼かない菓子パンとじゃ"比較実験"の要件を満たしてないです。

むしろ、旦那がパン食べないため一人で食べるのに食パンやイングリッシュマフィンとか一度に食べきらないものを買うと大量生産品であってもすぐ乾燥して美味しくなくなる&Eマフィンはすぐボロボロになって2分割できなくなる&最悪忘れて放置するとカビるので、開封しても何日も柔らかいとか…そんな夢のようなパンあったらむしろ羨ましいです(´Д⊂ヽ


それからパンの食品添加物について調べてみたら…以下のブロガーさんの記事によれば、食品添加物のリスクよりもそもそもパンを作るために必要なリスクの方が高いそうです。
それも過剰な安全志向による"国産"を謳うためだったり…。
http://blog.livedoor.jp/silflay/archives/51498421.html

安全を気にして安易にメーカーに乗せられるのが、一番危険ですねw
by ゲよゲよ (2010-04-08 20:18) 

三人の子供のパパ

こちらで語っていたことがあまりにも企業の洗脳にはまってしまっているから発言しました。

私が言いたいのは何万とも数えてもきりがないくらいの加工食品が安全とは程遠い状況にあることを知ったので発言されている方に話をしています。

私は選んで作って食べています。

動物実験は安全検査ではなく危険検査だから怖いのです。

口紅一個を新商品として開発するのに何匹のウサギが犠牲になっているか知っていますか?
およそ30万匹です。
落ちない口紅はマジックと同じです。
じゃあ洗顔で落としているからマジックと違うという人がいます。
油性マジックはシンナーで落ちますよね。
洗顔もシンナーを使っているとしたら。名前が違って匂いをごまかされていたら。

世の中にたくさん売っている商品の多くが危険とは言いませんが、ギリギリで急性の反応が出ないところで使用できるように研究しているのを知ってほしいです。

日本の有名メーカーのほとんどの歯磨き粉はドイツでは発がん性物質が入っているから売ることが出来ない商品です。

動物実験の本当の意味が間違っているとしたら。

愚痴っているのではありません。

動物実験の中身を伝えているだけです。






by 三人の子供のパパ (2010-04-09 14:34) 

ゲよゲよ

だからさぁ、自分でサイト立ち上げて根拠示したほうがいいよ?

啓蒙活動の一環?のようですが、比較実験になりえない例えを
するくらいだから、あなたが信じているものも"愛誤団体の洗脳"
もしくは"過剰な食の安全意識"にしか見えませんって。
…そもそも論点ずれてるし。読解力・対話力つけた方がいいかと。
by ゲよゲよ (2010-04-09 14:55) 

初めまして にゃんこママです

私は動物実験廃止に賛成です。

人間で試すのは悪くないと思います。
人間は駄目で動物では良い、それは動物には自分たちの権利や主張を訴える程の知恵は無くそして量産に適しているからなのでしょう。だから、「これちょっと人間に使ったら毒かも」という冒険を動物で行う。私は素人なので飲み物に何故危険かもしれないと思うものを使おうとするのかが理解できません。だから人間で試すなら飲み物も化粧品でも馬鹿げた冒険を控えるのではないかと思います。

動物実験しなくなる=人間にとって危険な物になる

ではなく

動物実験しなくなる=特別な成分の入ってない普通の物になる

になるのでは無いでしょうか。実験ができないからより慎重になると私は思い、願いたいです。
by 初めまして にゃんこママです (2010-05-30 22:31) 

ゲよゲよ

>人間で試すなら飲み物も化粧品でも馬鹿げた冒険を控えるのではないか

はたしてそうでしょうか?
クスリって量を安全に使えばとても有効だけど量を間違えれば毒(下手すれば死)ってものはいくらでもあります。
健康食品やその補助食品、成分なんかも、それらの軽いものと見れば実験って必要なのでは?
例えばビタミンCっていかにも健康のイメージだけど、旦那はビタミンC配合ののど飴食べただけでお腹下すし便が変色するらしいです。
でもビタミンCって天然の栄養素だから安全!って実験もせずに大量に入れてたら…?って考えると怖いです。

では逆ににゃんこママさんの言うように安全に対して慎重になったとしたら…社会がこれ以上の発展をできなくなる、もしくはそのスピードがとても遅くなったり費用がかかったりするんじゃない?って話です。

それでいいというスローライフ大好きな人はそれでいいかもしれませんが、新たなヒットを生みたいと思っている企業には新しい食材や加工法、新しい機能的食品の可能性は否定されることになり、消費者も同様に商品に新しい魅力がなければ購買威力もなくなって経済は停滞するんじゃないでしょうか?

消費者は自分で自覚してる人はあたりいないけど、案外新商品や新たな健康食品・成分に弱いものです。
やたらとポリフェノールだのセサミンだの特保だの…数カ月おきにいろんな健康にいい成分が商品化されては、それが実際に売れてますよね。
だからその開発が必要不可欠であり、大企業ならなおさら新商品を投入していかないと競争に勝てないものなんですけど…。

そのために杜撰に人体実験したら…?と考えると怖い。
もしくは、とても高価なものになるでしょうね。
(…私はそういう類のものに興味ないので構いませんが。)

伊藤園はその流れの中で英断とも言えるし、そういうジャンルでの勝負は止めたってだけで、そもそも昔ながらの食品であるお茶が主力商品だからできる芸当なのでは?って気もします。
by ゲよゲよ (2010-05-30 23:08) 

にゃんこママ

私の母がちょうどこの話題が出た時に「新しい物に喜び少しでも体に合わなければ会社を訴える消費者も悪い」と言っていたのを思い出しました。つまり私達消費者が商品に対する考えを変えなければ何も変わらないという事なんですね。

だからこそ、私は動物実験廃止または拒否している会社のものを率先して使用しようと思います。それが自己満足や偽善であっても動物実験している会社のものを手に取るだけでウサギやサル、犬や猫の無残な写真が思い浮かんでどちらにせよ購入する気にはなれません…

まぁ、動物実験は人間の発展に必要不可欠とか唱える人間は国の為に

「君の遺伝子は特別だからこの実験は我が国の発展には必要不可欠だ」

と、自分と自分の子供が目を腐らせる実験とか薬品を直接胃に流し込んだりガスの致死量調べる為にガス部屋おくられたり、脳みそに電極うめられたりしても文句ひとつ言わず死んでいってくれるんでしょうね。とても勇敢であり動物達の気持も少しは救われるでしょう。
by にゃんこママ (2010-05-31 23:03) 

ゲよゲよ

本当、自分の信念に凝り固まった人たちって
自分の意見を通すことしか考えてなくて、
それ以外の言葉は、内容すら理解できていないのですね。

にゃんこママさんのコメントは前半はともかく
(ある意味私も同意する部分はあります)、
後半は私の文章が理解できていたら
絶対に出てこないはずの例えなんですけどねぇ…。

「とにかく(一般的な)動物実験反対の話がしたい」だけで、
到底私の意見を理解したうえでの論には見えません。
感情的になる前に論理的に話を整理できないようでは
相手を論破することはできませんよ?
by ゲよゲよ (2010-05-31 23:31) 

ゲよゲよ

追記:伊藤園は今後必要なら外部発注で動物実験はするみたいですよ。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100529-OYT1T00490.htm
"日本の特定保健用食品の許可には動物実験が求められており、将来どうしても必要な時は外部に依頼するという。"(上記より引用)

結局、「動物実験廃止しました」という"宣伝効果のための宣言"であり、手を汚すようなことは外部に任せることにしましたってだけなのでは?

私のブログエントリーでも、「○○に効果がある」とか効用を謳うものが新たに作れないんじゃないの?とか疑問を乗せているし、コメント欄では生体でないと代替実験ではわからない部分もあるんじゃないか?と指摘してて…結局、そういったものにあたる"特保"の獲得のために結局外注で実験するかもってんじゃ、まさに指摘通りに完全には撤廃されていないじゃないですか。
廃止宣言するなら特保諦めればいいのに。。。

ついでに追記のニュースに対するネットの反応です。
http://newtou.info/entry/3287/


とりあえず、そんな裏側を知りもせず「動物実験廃止」の言葉だけで、一般的な動物好きの方へは伊藤園にはいい宣伝効果になりましたよね。
実際、コメント欄で多くの方が釣られていますから。
by ゲよゲよ (2010-06-01 19:53) 

まぁ

動物で実験して大丈夫だったとしても、実は人間には猛毒でしたとか実際ありますからね。
人間で実験した方が安全でいいでしょうね。
by まぁ (2010-06-09 22:00) 

ゲよゲよ

>まぁさん
元々大抵は動物実験の後に人間でも試してますよ~。
薬とか薬品だったら絶対試してるはずだし。
食品とかでも健康効果とかは人で試さないと
効果を謳えないですからね。
by ゲよゲよ (2010-06-09 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。